スタッフブログ

こんにちは、鶴弥 総務部です。
だんだんと涼しくなってきて過ごしやすい季節となってきましたね。

早速ですが、瓦屋根の家=和風の家というイメージはありませんか?

私も鶴弥へ入社する前は瓦と聞くと"和"を思い浮かべていました。
しかし、一口に瓦屋根の家といっても、製品や色によってイメージが変わるんです!


これはスーパートライ110 サンレイを使用したお家です。
3色の瓦を混ぜて屋根にのせた、混ぜ葺きのお家です。
3色の比率を変えるとまた違った印象のお家になります。面白いですよね!


次は、スーパートライ110 スマート(クールブラック色)を使用したお家です。
すっきりとしたスタイリッシュな印象のお家ですね。


最後は、防災J形瓦エースです。
エースは、一般的に「瓦といえば・・・」で思い浮かべられる和形の瓦です。
和形のエースを使用した屋根でも洋風なイメージのお家にすることができます。

使う製品や色によってイメージがだいぶ変わりますね。

施工事例ページでは製品や色だけでなく、
物件イメージから施工事例を検索できる機能もございます。

ぜひ、いろんな方法で検索してみてください(*'ω'*)




こんにちは!
ドラマをこよなく愛する 鶴弥 購買室の小坂です。

先週まで放送していた月9では公正取引委員会が舞台となっていました。
カルテルや下請けいじめなどが取り上げられており、
購買室員として背筋を正し、明日は我が身の思いで視聴しておりました。

月10ではお家のリノベーションが取り上げられており、毎回ワクワクして見ていました。
リノベーションにはお家も人も明るく元気にする力があります。
まさしく「魔法の力」ですね!!

私の先輩のご実家も近々、屋根のリノベーションをする予定のようです。
いつかこのブログでご紹介できればと思ってます♪

また、鶴弥ホームページでは、屋根をリフォームされた方の体験談を
ビフォーアフター写真と共にご覧いただけます。
ぜひ、ご覧ください。


こんにちは、鶴弥 経理室です。

2022年9月9日(金)~10日(土):吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)にて
「名証IRエキスポ2022」へ出展しました!

会場では、耐震性・耐風性に優れた「防災瓦」
陶板壁材「スーパートライWall」の展示を行いました。

3年ぶりの開催となりましたが、
当社ブースへお立ち寄りいただいた皆様、誠にありがとうございました。


当社ブース

ブースの様子①

ブースの様子②

会場の様子




当社の企業内容以外に、防災瓦と陶板壁材の性能や
リフォーム等をご説明させていただきました。
個人投資家の皆様とはお話しさせていただく機会が限られるなか、
直接対面できて嬉しかったです。

今後も「名証IRエキスポ」へ出展していきたいと思っておりますので、
来年以降も直接お会いできることを楽しみにしております。


2022/09
12(月)

こんにちは、鶴弥 業務部の冨田です。

7月より本格的に事前受注を開始いたしました。
日々弊社の製品にご愛顧いただいているお客様のご協力に感謝いたします。

弊社としましても、今後の出荷品質、スピーディな出荷に向けて課題は多くあります。
まずは、今まで以上にドライバー様をお待たせしない出荷を
目指していきたいと思っております。


弊社のビジョンである
「感動品質」向けて邁進して参ります。

今後もご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。


段々と涼しさも感じるようになってきた今日この頃、
皆様いかがお過ごしですか?

鶴弥 営業企画部の牧野です。

休みの日の我が家では、子供の体力消耗を兼ねて、
夕方に散歩もしくはサイクリングが日課なのですが
いつもしてしまうことがあります。

何かというと、
(屋根業界の方ならわかってもらえるはずな話なのですが、)
隙あらば、というかずーっと「空(屋根)を見上げてしまうこと」です。


「ここの屋根立派だなー」とか、
「このタイプのこの色!めずらしいぃーー写真撮りたーいぃ!!!」とか、
「これ、うち(鶴弥)の瓦だな」とか・・・


そのなかでもやっぱり「写真撮りたい!!」とはいつも思ってしまうのですが
それもそのはず、やっぱり屋根のイメージってお施主様には大事だと思うから(´;ω;`)


そんな中、微力ながら当社では「パース作成」を請け負っています。

どんな感じになるのか?や、
この色とこの色で迷ってる。等々

皆様のイメージを膨らますためや不安解消にぜひご利用ください。


☆あなたの家・屋根形状に合わせて作成します
 ※立面図・平面図を合わせてご提供ください。
☆とりあえず屋根のパースをご提供します
 ※作成には数日お時間を頂戴しています。


パース こんな感じ


パース こんな感じ②


でもやっぱり(写真含めた)実物件を見るのが一番だと思うので、
皆様からの写真提供もお待ちしています。
ぜひご協力ください♪お待ちしています☆
ご協力いただいた方にはささやかながら感謝の意をお返ししております☆
全部ひっくるめて、営業企画部のメールアドレスまでご連絡ください!!


----------------------------------------------------------------------------------------
パース依頼や写真撮影のご依頼(写真提供の意思表示)等、
様々なお問合せお待ちしています。
tsuruya-eigyou@try110.com
牧野が責任をもってお応えします★
----------------------------------------------------------------------------------------

☆KAWALIFEブログも ぜひのぞいてみてください♪ブログはコチラから★
☆コメントもお待ちしていまーす★


次のページへ

TOPTOP