2021年(令和3年)4月1日~2024年(令和6年)3月31日

当事業年度における住宅産業界の景況感は、新型コロナウイルス感染症の流行による影響が前事業年度と比較すると限定的となったものの、持家着工戸数は引き続き低水準で推移するなど、厳しい環境下にあり、加えて国際的な資源・エネルギーコストの高騰も重なり、当事業年度の経営成績は増収減益となりました。
当社では、当事業年度からスタートしている中期経営計画(2022年3月期~2024年3月期)の下、「感動品質」をビジョンとして、下記の基本戦略を軸に具体的施策を進め、全てのステークホルダーからの信頼を得ることで企業価値の一層の向上を目指しております。

 

基本戦略

開発部門、製造部門、営業部門、管理部門がそれぞれのミッションを掲げ、目標達成を目指します。

 

具体的施策

① 施工性や環境面など市場ニーズに即した高付加価値な製品の開発

② 製品品質のさらなる向上による顧客感動への訴求

③ 営業品質のさらなる向上による顧客感動への訴求

④ 市場環境に対応できる人的体制の構築

⑤ 陶板事業をはじめとした新事業及び新市場における事業拡大

⑥ サステナビリティへの取り組みの強化

 

当社は、厳しい市場環境下にあっても、強固な経営基盤を維持・拡大することを目標に、企業として高いモチベーションを持って、事業活動を拡充していくための施策を継続して推進してまいります。




IR・株式に関するお問い合わせ先

IR担当:経理室

TEL:0569-29-3740

FAX:0569-28-5566

株式事務担当:総務部

TEL:0569-29-4693

FAX:0569-28-5566

TOPTOP