代表取締役社長 鶴見 哲


鶴弥の経営理念


我々は、強く、美しく、取り扱いやすく、値打ちで、より安全な、屋根材を提供する。

品質・環境方針

当社は、天然資源を主原料とする高温焼成物の粘土瓦を含む屋根材を設計・製造・販売する企業であることを踏まえ、次の方針を定める。

  1. お客様から満足と信頼を得るために、市場ニーズに対応した、粘土瓦を含む屋根材の設計・製造・販売に努めます。
  2. 方針を達成するため、経営方針をかかげ、さらに各部門で目標を設定し、定期的に達成度を評価し、見直しを行います。
  3. クリーンな住文化の創造に貢献するために、事業活動において省エネ・省資源を推進すると共に産業廃棄物となる製品ロス等の削減に努めます。
  4. 製品及び生産活動に関連する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、かつ、自主基準を含めた業務手順を遵守することにより、環境の汚染予防に努めます。
  5. 上記を達成するため「品質の向上」、「環境の保全」及び「仕事の仕組」の継続的改善に絶えず取り組みます。

行動指針

当社は、次に掲げる6原則に基づき、法令等を遵守し、かつ、公正な競争をとおして業績の向上に努めるとともに、社会的良識をもって行動する。

  1. 住文化に貢献する「強く、美しく、取り扱いやすく、値打ちで、かつ、安全に十分配慮した粘土瓦」その他屋根材等を開発・提供し、顧客の信頼を獲得する。
  2. 公正かつ明瞭な自由競争並びに適正な取引を行う。
  3. 株主及び利害関係者に対し、経営情報を積極的かつ公正に開示するために、取締役会は独立役員を決定し、業務執行機関に対する監督機能を強化する。
  4. 環境問題への取組を自主的かつ積極的に行動する。
  5. 従業員の人格や個性を尊重するとともに、労働安全衛生運動を積極的に推進する。
  6. 反社会的勢力及び団体に対しては、断固として対決する。

ページの先頭へ