製品情報

防災瓦でリフォーム

屋根リフォームは鶴弥の防災瓦で安心・安全・快適な住まいへ!

日本の屋根には、やっぱり瓦!鶴弥の“防災瓦”はココが違います。

瓦の重さは、50年、100年と屋根を守り抜く「責任」の重さです。
耐震性はもちろん、ランニングコストや快適性を考えても、鶴弥の「防災瓦」で決まりです。


鶴弥の防災瓦

土を使わず、屋根重量を最大60%軽量化

鶴弥の防災瓦にすれば、屋根の重量も土葺き工法の約半分程度に。建物への負荷を大幅に軽減します。


同じ震度でも屋根の被害に大きな差が…

写真左は2000年以降に建てられた家で、瓦屋根に被害なし。右は旧耐震基準で建てられた家で、屋根の施工方法も古く、瓦のズレや落下が多数見られます。



鶴弥の防災瓦

スーパーロック工法でズレ・飛散防止

下の瓦のハイパーアームが上の瓦のアンダーロックをがっちりおさえこむ「スーパーロック工法」で、大地震の揺れや台風の強風にも落ちない・飛ばない・崩れない屋根!鶴弥オリジナルの工法が住まいを守ります。


復興住宅にも鶴弥の瓦

東日本大震災の被災地では、災害公営住宅に多くの瓦が採用されており、その安全性は証明されています。


リフォーム施工事例













鶴弥 屋根工事店ホームぺージはコチラ


愛知県知多半島で屋根リフォーム・屋根補修をお考えの方へ 瓦メーカー株式会社鶴弥の工事チーム「鶴弥 屋根工事店」へご相談ください。 瓦1枚差し替えなどの小さい工事から大規模な葺き替えまで承ります。

対応エリア:愛知県内 知多半島(東海市、大府市、知多市、東浦町、阿久比町、半田市、常滑市、武豊町、美浜町、南知多町) 西三河(碧南市、刈谷市、西尾市、知立市、高浜市、豊明市、岡崎市) 名古屋市南部(名古屋市緑区)


TOPTOP