ご注意下さい

本日の一部報道によりますと、淡路島付近を震源とする地震で、家屋被害の多かった兵庫県洲本市炬口(たけのくち)地区で、震災直後から屋根の修理を持ちかける訪問などが相次いでいるとのことで、地域の住民会や市は、不審な業者への注意を呼びかけています。

過去の震災でも、高齢者のお宅に、突然見ず知らずの業者が尋ねてきて、「地震で瓦が落ちているので、修理が必要だ。すぐに屋根の修理工事をしたほうがよい」などと法外な金額の契約を結ばせ、挙句にいい加減な手抜き工事をされた、など、残念なことに、地震による被害や、それを不安視する消費者意識につけこんだ悪質な商法が横行しました。

被災された方、または余震の影響などご自宅の屋根に不安をお持ちの方は、どうぞこのような業者がいるということを認識の上、業者選定にはご注意いただきますようお願い申し上げます。

屋根工事業者のご紹介

当社では、安心・安全で信頼のおける屋根工事業者様をお探しの方へ、当社「鶴弥スーパートライ登録施工店」、全瓦連(全日本瓦工事業連盟)登録業者をご利用いただくことをお勧めしております。

→鶴弥スーパートライ登録施工店をお探しの方はこちら
→全日本瓦工事業連盟の登録業者をお探しの方はこちら(外部リンク)


トップページへ




→1つ前のお知らせ(住宅関連情報 平成25年4月号)へ


平成23年3月11日に発生しました、「東北地方太平洋沖地震」につきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度、当社は東日本大震災におきまして被災された方々の復興支援を目的として、平成23年4月1日~平成23年9月30日までの売上金額の一部(金5,700千円)を、日本赤十字社に寄付いたしました。

一日も早く被災地が復旧できますよう、心よりお祈り申し上げます。

本件内容に関するお問い合わせ先

経営企画室 中村
TEL: 0569-29-3436
FAX: 0569-28-5891
E-mail: h-nakamura@try110.com

プレスリリース


ファイルイメージ

PDF(55.2KB)



ご注意下さい

独立行政法人国民生活センターによりますと
東日本大震災に便乗した悪質商法の被害に遭われたと思われる方からの相談が急増しているとのことです。
高齢者のお宅に、突然見ず知らずの業者が尋ねてきて、「地震で瓦が落ちているので、修理が必要だ。すぐに屋根の修理工事をしたほうがよい」などと法外な金額の契約を結ばせ、挙句にいい加減な手抜き工事をされた。また、「点検してあげる」と訪れ、2階の室内から屋根を見ただけなのに「点検料として5万円払え」と言われた。
など、残念なことに、地震による被害や、それを不安視する消費者意識につけこんだ悪質な商法が横行している様子です。

被災された方、または余震が長く続く中でご自宅の屋根に不安をお持ちの方は、どうぞこのような業者がいるということを認識の上、業者選定にはご注意いただきますようお願い申し上げます。

屋根工事業者のご紹介

当社では、信頼のおける屋根工事業者様をお探しの方へ、当社「鶴弥スーパートライ登録施工店」、全瓦連(全日本瓦工事業連盟)登録業者をご利用いただくことをお勧めしております。

→鶴弥スーパートライ登録施工店をお探しの方はこちら
→全日本瓦工事業連盟の登録業者をお探しの方はこちら(外部リンク)



平成23年3月11日に発生しました、「東北地方太平洋沖地震」につきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度、当社は「防災瓦」の一層の普及活動の強化と、被災地に対する復興支援を目的として、「スーパートライ義援金キャンペーン」を開始することといたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

背景・経緯

今回、東日本を襲った未曾有の大震災により、多くの住宅が損壊の被害を受けました。過去例にないほど広範囲に渡った被災地では、特に築年数の長い住宅において古い屋根瓦のズレ・落下という被害が発生しております。阪神淡路大震災、またその後の大型台風などの教訓から、「防災瓦」を業界に先駆けて開発・販売を行ってきた当社では、この状況を重く受け止めています。そこで、「住宅を守る日本のすべての屋根に防災瓦を広める」ことが、当社の社会的な使命と考え、より一層の普及活動に努めていくことといたしました。
また、同時に被災者の皆様の救援ならびに被災地の復興にお役立て頂くため、この「防災瓦」の売上金額の0.1%を義援金として拠出することといたしました。

キャンペーンの内容

  • 対象製品:防災瓦(下記参照)
  • 義援金:防災瓦の売上金額の0.1%
  • 期間:平成23年4月1日~平成23年9月30日まで(6ヶ月間)

対象製品

J形防災瓦エース、スーパーエース(J1、J2)
スーパートライ110タイプⅠ、タイプⅡ、タイプⅢ、FM306、サンレイ

→製品ご紹介はこちら
→製品の防災性能についてのご紹介はこちら

プレスリリース資料はこちら


ファイルイメージ

本件内容に関するお問い合わせ先

経営企画室 中村
TEL: 0569-29-3436
FAX: 0569-28-5891
E-mail: h-nakamura@try110.com



スーパートライ登録施工店各位

この度の災害に関し、被害に遭われた登録施工店様におかれまして、謹んでお見舞いを申し上げます。
全国の登録施工店様より、被災地の登録施工店様に向けての応援メッセージをお届けします。

このメッセージで皆様が少しでも元気になられ、1日も早い復興が実現できますよう、心よりお祈り申し上げます。


  次のページへ

ページの先頭へ