当社は、下記の通り人事異動を実施いたしますので、お知らせいたします。

人事異動について

<2017年(平成29年)4月1日付>

 

氏名 新役職名 旧役職名
高橋 賢 内部監査室 室長 内部監査室 課長

 


プレスリリース資料はこちら


ファイルイメージ

PDF(0.1MB)


本件内容に関するお問い合わせ先


総務室 掛田
TEL: 0569-29-4693
FAX: 0569-28-5566


トップページへ


→1つ前のお知らせ(個人様向け)モノづくり女子現場見学ツアー参加のお知らせ)へ


このイベントのお申込期間は終了しております。

この度、2017年(平成29年)3月21日(火)~25日(土)に、愛知県主催の『モノづくり女子現場見学ツアー』が開催されます。
3月22日(水)知多コースでは、「住まい」を支えるモノづくりとして、当社も見学コースに含まれております。瓦の安全性と優れた特性を知っていただくため、是非とも当見学ツアーにお申込みいただきたくお願い申し上げます。

イベント名

モノづくり女子現場見学ツアー(3/21~25)
※当社は、2016年3月22日(水)知多コースに含まれております。


※お申込期間は終了いたしました。


ファイルイメージ

申込書(2.9MB)


イベント概要


会期

2017年(平成29年)3月22日(水)
9時00分~16時10分

対象

中学生・高校生(男子生徒も参加可能)、保護者、教師など

入場料

無料(ただし、自宅から集合場所までの往復交通費及び昼食代は自己負担となります。)
※事前登録制のため、上記添付のPDF2ページ目にございます申込書にご記入の上、FAXにてお申込みください。(FAX:052-252-8070)

主催

愛知県


本件に関するお問い合わせ先


総務室  兵藤
Tel: 0569-29-4693
Fax: 0569-28-5566


トップページへ


一つ前のお知らせ(住宅関連情報 2017年(平成29年)3月号)へ→


1. 1月の住宅着工12.8%増 五輪選手村建設始まり


国土交通省が2月28日発表した1月の新設住宅着工戸数は前年同月比12.8%増の7万6,491戸だった。プラスは7カ月連続。2020年の東京五輪・パラリンピックの選手村として使う住宅の建設が始まり、総戸数を押し上げた。季節調整済みの年率換算値は前月比8.4%増の100万1千戸と8カ月ぶりに節目の100万戸を超えた。
持ち家は0.2%減の2万228戸、貸家は12%増の3万1,684戸、分譲住宅は27.3%増の2万4,061戸だった。選手村の宿泊施設は大会後にマンションとして分譲する予定。国交省によると、貸家と分譲住宅の増加分の半分ほどが五輪に絡む物件という。
最近は相続税の節税を目的にしたアパート建設が住宅着工を押し上げていた。貸家着工は昨年12月に2.2%増に減速したが、1月は五輪の特殊要因を除いても6%程度の伸びを示した。


この度、マンガ式パンフレット「外壁材で得する家族 損する家族」を作成いたしました。
当パンフレットは、身体とお財布に優しい陶板壁材『スーパートライWall』の魅力をまとめた内容となっております。
皆様に少しでも当社の壁材の良さを知っていただけたら幸いです。

カタログ(閲覧&請求)


画像をクリックするとPDFで表示されます(3.1MB)

→資料請求はこちら

→製品紹介・お問い合わせはこちら

建築・設計関係の方

エンドユーザー様へのご説明の際に、当パンフレットをご活用ください。
資料請求ページから、ダウンロードまたはご請求が可能です。

本件に関するお問い合わせ先

営業企画部 木村
Tel: 0569-29-4699
Fax: 0569-28-5566


トップページへ




→1つ前のお知らせ(重要伝統的建造物群保存地区ご紹介~栃木県栃木市~)へ


昨今、洋風住宅が増加したことにより、伝統的な和風住宅が減少してきております。
当社は、長年粘土瓦の製造・販売によって日本の住文化に携わって参りましたが、より多くの方々に和風住宅の良さを知っていただきたく、重要伝統的建造物群保存地区(※1)に指定されている、歴史的な集落や町並みをご紹介します。今回は、栃木県栃木市をご紹介致します。

栃木市嘉右衛門町(重要伝統的建造物群保存地区)


  次のページへ

ページの先頭へ