60年保証

スタッフブログ

カレンダー

  • 前月へ
  • 2024/4
  • 次月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

こんにちは、鶴弥 業務部です。

すっかりぽかぽか陽気の春、
新年度の新しい環境とか、何かワクワクする時期ですね♪

筆者も業務部では新人で、新しい環境にいるのですが、
社員としては25年選手ながら、意外なおどろきがありました。


注文を処理するシステムはもちろん電子化してるのですが、
お客様とやりとりする際には、画面も見ますが、
注文明細の「紙」を片手にアナログな方法が活躍してるのです。

明細はこんな感じの棚やボックスで整理して
検索しやすいようにしているんですよ!




お客様から、「え?鶴弥さん紙でやってるの?」
とおどろかれることも多々あり。

ものの呼び方が複数あったり、急遽の内容・日程変更だったり
日々、現場でおきることに対しては、
デジタルとアナログのハイブリッドな受注現場が
これからもリアルに活躍してまいります。

ちなみに、最もメジャーな「桟瓦」でも、
把握しているだけで6種類もの呼び名があるんですよ。


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

こんにちは、鶴弥 総務部です。

今年も桜の季節がやってきました!

当社では、本社・衣浦工場・阿久比工場に桜並木があります。
今年は平年よりも遅めの開花でした。

このブログで少しでもお花見気分を味わえて頂けたら幸いです(*’ω’*)

→全国の桜開花情報・お花見スポットはコチラ(外部リンク:日本気象協会)

本社


本社


本社


衣浦工場


衣浦工場

衣浦工場

阿久比工場


阿久比工場


阿久比工場


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

2024/04
08(月)

こんにちは。営業部です!
新年度に入って1週間が経ちました。

新しい職場や新しい仲間、引越しなど「変化」の多い季節ですね。
心機一転がんばろう!と気持ちでは思っていても、
気温差に伴う体温調節や、新しい環境での心の疲労など、
いきなりの変化に順応することができずに、
ストレスによるメンタル不調に陥ることも…
そんなときは無理せず一息入れましょう。


私が所属する営業部もこの4月から組織が新しくなりました。
簡単に言うと、営業部と営業企画部が統合されて、“シン”営業部となった感じです!
「この要件は営業部ね」「こっちは営業企画部…」なんて言った社内的にも非効率で、
お客様にも分かりづらい体制から、
“シン”営業部として、すべて一本化して
ワンランク上のサービスをご提供していけたらと思っています。
パワーアップした営業部に是非ご期待ください。

このような、一カ所で用事が足りること、
一カ所で何でも揃うといった意味の言葉を「ワンストップ」と言います。
営業部を例に出しましたが、鶴弥は会社全体でワンストップ化を進めています。
長年瓦一筋の鶴弥でしたが、
屋根に関するお客様からの様々なお悩みやご要望に
ワンストップでお応えできるように取り組んでいます。

例えば、瓦以外の屋根材「金属屋根材」の取り扱いにも力を入れています。
他素材といっても、瓦の製造メーカーがおススメする商品なので、
性能面も優れたワンランク上の金属屋根材ばかりです。
デザインに関しても、瓦のような重厚感あるデザインのものや、
石付きのものなど、種類も豊富です♪
金属屋根材だけでなく、屋根のことで気になることがある方は
是非“シン”営業部までお気軽にお問い合わせください!(^^)!


カレッセ


ビューティルーフ2型


レコルーフ


CFシングル


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

2024/04
01(月)

こんにちは、鶴弥 総務部です!

当社のブログは各部門が持ち回りで作成しています。
今回 2023年4月から2024年2月までに各部で作成したブログから
特に優れたブログを4月1日 キックオフのイベントで表彰式を行いました。

受賞したブログは下記の通りです。
各部特色あるブログですので、一度ご覧ください。


*.+゚最優秀ブログ賞*.+゚
 営業部 タイトル「バレンタインデー

*.+゚優秀ブログ賞*.+゚
 開発部 タイトル「瓦の耐風性能試験

*.+゚準優秀ブログ賞*.+゚
 本社工場 タイトル「鶴弥の疲れ知らずの働き者

*.+゚準優秀ブログ賞*.+゚
 総務部 タイトル「産休・育休から復帰しました

*.+゚もう一歩で賞*.+゚
 購買室 タイトル「「瓦」という漢字が使われている言葉


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

2024/04
01(月)

こんにちは、鶴弥 開発部です。
春になり、パステル色を目にする機会が多くなりましたね。

ファッション業界は、国際流行色委員会という専門機関が
2年前に会議で流行色を決定するようです。
TV、SNSを見て衝動買いをした経験はありませんか?

車はどうでしょうか?
通称カタログカラーと呼ばれ、
CMやカタログの表紙を飾る色がメーカー推奨のトレンドカラーです。
思惑に反し、不人気な場合も少なくないようで、
マイナーチェンジで人気色に変更されるようです。

瓦はどうでしょうか?
2000年頃にグリーン系が大流行したと伺いました。
現在は暗色系の銀・黒・茶が主要色です。

鶴弥は2009年から、各色に遮熱機能をプラスした瓦の提案をしています。

遮熱性は目で見えない機能ですが、
温暖化傾向が加速する近年では必要不可欠な技術となりました。
環境の変化に順応して、瓦のトレンドリーダーになれるよう頑張ります。



スマート クールブラウン色


スマート クールブラック色


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
TOPTOP