スタッフブログ

カレンダー

  • 前月へ
  • 2022/12
  • 次月へ
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

こんにちは。鶴弥 開発部です!


フォークリフト ハンドルノブ

1ヶ月前、フォークリフト講習を受けて来ました。
フォークリフトは、ハンドルノブを左手で握って操舵します。
車とハンドルの回転方向は同じですが、左下基点なのが曲者で、
右に行くときは左に、左の時は右に手を動かし始めます。
円の向きで四苦八苦している間、台風を思い出しました。

台風は地上付近で反時計回りに風が吹いていて、
右側(南東)危険半円は台風を押す風で風が強く、
左側(北西)可航半円は向かい風のため風が弱まります。



今日では、「タイフーンショット計画」というものがあります。
タイフーンショット計画とは、
台風の勢力を制御することで人や環境への被害を抑制するとともに、
台風のエネルギーを活用して発電をおこなうことで、
台風の「脅威」を「恵み」に変換することを目指す計画です。
エネルギー利用は海上に帆船を浮かべ、スクリューで発電する方法があるそうです。
また、台風を飛行機で打ち消す計画は、冒険とイマジネーションの海を彷彿させます。

「事実は小説より奇なり」とはまさに、このことだと思いました。


台風といえば、屋根材が飛ぶイメージをお持ちかもしれませんが、
当社の瓦は強風でも飛びにくい防災瓦です。

「防災瓦のヒミツ」には
防災瓦に関する情報が掲載されておりますのでぜひご覧ください!
>>防災瓦のヒミツはこちらから


こんにちは、鶴弥 製造技術部金型課です!

突然ですが、先日 静岡県の航空自衛隊浜松基地で開催された
「エア・フェスタ2022」に行ってきました!
新型コロナウイルスの影響により3年ぶりの開催で、とても多くの人が参加されていました。
(基地の発表では約5万人もいたそうです!)
目玉は「ブルーインパルス」による航空ショー。
背面飛行や統率の取れた編隊飛行など
高度な技術によるパフォーマンスに終始圧倒されてしまいました。




ところで、鶴弥の「ブルーインパルス」といえば、「青緑」「青銅」「青磁」
青緑と青銅は和瓦ならではの迫力があり、
青磁は平板瓦で和瓦のような雰囲気をつくることができます!


青緑


青銅


青磁

是非「施工事例」でも検索してみて下さい。


こんにちは、鶴弥 本社工場です。

半年以上遡りますが、
3月22日のブログ「陶板壁材スーパートライWallの防耐火認定~その弐」でお知らせした、
陶板壁材スーパートライWallとウレタン系外張り断熱に対応した防耐火認定の取得について、
2022年7月8日に試験を行い、合格判定。

2022年10月6日付で大臣認定書が発行され、無事認定取得となりました!

下表の「NEW!」のところが 認定を取得した仕様と認定番号となります。


陶板壁材スーパートライWallの使用用途が一歩広がりました。
興味を持たれた方は、ぜひ陶板壁材スーパートライWallページをご覧ください。


こんにちは、鶴弥 総務部です!

以前総務部ブログでご紹介しましたが、
鶴弥では毎年、防災訓練を実施しております。

今年の9月に行った防災訓練は、
従来の訓練とは異なり 実施日時を告知しない、抜き打ち形式の訓練でした。

防災訓練の他に、救命訓練も実施しています。
今回は、11月に実施した救命訓練の様子をご紹介したいと思います。

今回の救命訓練では、半田消防署の方にお越しいただき、
応急手当の方法を指導していただきました。
三角巾を使用した止血法や腕を吊る方法、担架や毛布を使用した搬送方法を学びました。

「使わなくて済む」ことが一番ですが、いざという時に素早い行動ができるよう、
今後も救命訓練や防災訓練を実施していきたいと思います。

また、けがや事故のおこらない、
安心・安全な職場づくりをより一層心がけていきます。

救命訓練の様子



TOPTOP