瓦は月日がたつと変色しますか?

粘土表面にガラス質のゆう薬をかけて約1,130℃で焼き締めているため、色が抜けるということはありませんが、周りの環境による変色や埃等による汚れでの色の変化はあります。

参考:粘土瓦の場合、高温で焼成することにより基材及び防水層は非常に安定した状態(酸化状態)になっているので紫外線や熱によって劣化することはありません。ただし、ゆう薬の特性上酸性雨などにより変色する可能性があります。

鶴弥についてのお問い合わせは、お問い合わせページからお寄せください。

同一カテゴリーのよくある質問

製品について

ページの先頭へ