営業部の久保&豊嶋です。

2018年11月7日(水)~10日(土)までポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)にて『メッセナゴヤ2018』へ出展しました。


会場の様子

会場では、陶板壁材「スーパートライWall」、陶板屋根材「スーパートライ美軽」、防災F形瓦「スーパートライ110タイプIPlus」の展示を行いました。
4日間で多数のお客様に弊社ブースへお立ち寄りいただき、誠にありがとうございます。


当社ブース


「久保さんは初日に参加されましたね。久々の展示会、いかがでしたか??」


「異業種交流展示会なので、様々な業種の方が製品に興味を持ってくれてうれしかったですね。中でも窯変調の陶板壁材は、『味があっていいね~』と年代を問わず好評でした!」


窯変調の陶板壁材スーパートライ美軽


「たしかに今回は、ブースで茶道の師範がお茶会を開きそうなTHE・和の展示でしたね。千利休もびっくりですよ!!」


「タイルでもサイディングでもない新しい壁、スーパートライWallを使って床の間を表現。和モダンでご来場の皆さんにリラックスしていただける空間を意識しました。」


床の間をイメージした空間


「美軽を見て、これは屋根なの!?と驚かれる方もたくさんいましたね。特に強度について聞かれましたが、実は瓦と同等以上の強度を持つ屋根材なんですよ!」


「たくさんのお客様にPRできましたし、さらにいろんな方に知っていただきたいですね。」


陶板屋根材スーパートライ美軽 シルバー色


「それから今年は台風や地震が多かったので、瓦がちゃんと災害に強いかという点を特に皆さん気にされていましたよね。」

「災害のたびに、『瓦は災害に弱い』という印象が強くなるので瓦メーカーとしては心苦しいですが、皆さんとお話しができる今回のような機会にその誤解を払拭していきたいです。」


「メッセナゴヤ恒例の屋台メシもおいしかったですね~!写真には撮っていないですが、和牛の握り寿司にほっぺた落ちましたよ。」



「久保さんのおかげでおいしいものをいただきました。普段安い肉にまみれた私の心に染みわたりました。」

「私たちは初日のみの参加でしたが、多くのお客様に足を運んでいただき、とても忙しくなによりでした!今後とも当社製品をよろしくお願いします!!」


次回は2018年2月1日(金)~2日(土)『住まいの耐震博覧会 東京』、2018年3月5日(火)~3月8(金)『建築建材展』に出展します。東京ビッグサイトでぜひ当社製品をご覧ください。


本件に関するお問い合わせ先


営業企画室  宮村

Tel : 0569-29-4699

Fax : 0569-28-5566

E-mail : eigyou-kikaku@try110.com


ページの先頭へ