はじめまして、営業企画部の石川です。

2017年(平成29年)9月30日(土)~10月1日(日)に、京都パルスプラザで開催された、『住まいの耐震博覧会』が終了いたしました。

会場では、陶板壁材「スーパートライWall」の展示を行いました。

開催された2日間は天気にも恵まれ、多くのお客様にご来場いただき、当社ブースにも約300組のお客様にお越しいただきました。誠にありがとうございました。


会場の様子


当社ブース(クリックで拡大)


今回も輪投げは大盛況!

また、同展示会に出展されていた株式会社川口建設様のブースでも、一部スーパートライWallを展示させていただきました。


株式会社川口建設様のブース

「スーパートライWallってナニ?」
多くのお客様にご質問をいただいた内容です。

スーパートライWallは粘土を焼いた製品で、見た目だけでなく質感も楽しんでいただける製品です。表面の色は塗装ではなく、瓦と同じ釉薬をかけて焼いて発色させている為、色落ちや劣化の心配がありません。(ご家庭にある湯飲みやお茶碗と一緒)
初期費用は高額に感じますが、塗り替えの必要がなくメンテナンスフリーのため、長期的にみますと決して高くはない製品です。

今後も展示会に参加して多くの方に知って頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

当社は2017年11月8日(水)~11日(土)にポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催される『メッセナゴヤ2017』にも出展いたします。お近くの方は、是非お越しください!


本件に関するお問い合わせ先


営業企画部  木村、宮村

Tel: 0569-29-4699

Fax: 0569-28-5566

E-mail: jigyou@try110.com


ページの先頭へ