このイベントは終了しております。多数のご来場ありがとうございました。

2011年(平成23年)11月9日(水)~12日(土)に、ポートメッセなごやで行われます下記のイベントに出展いたします。
セラミコウォーク(透水性舗装)、瓦チップセラクラッシュの展示を行いますので、ご興味のある方は是非一度足をお運びください。

イベント名

日本最大級の異業種交流展示会 メッセナゴヤ2011



オフィシャルホームページはこちら

イベント概要

会期

2011年(平成23年)11月9日(水)~12日(土)
午前10時~午後5時

会場

ポートメッセなごや(アクセスマップはこちら
〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
TEL:052-398-1771

主催

メッセナゴヤ実行委員会

出展者

日本全国・世界より500を超える企業・団体が集結!

昨年実績

昨年来場者数:42,979人(4日間)(主催者発表)
昨年の会場風景はこちら

本件に関するお問い合わせ先

事業開発室 森岡
Tel: 0569-29-4699
Fax: 0569-28-5566


トップページへ


一つ前のお知らせ(齋藤有選手、大阪フェンシング選手権大会・国民体育大会で優勝 )へ→


当社従業員である齋藤有選手は、2012年(平成24年)開催のロンドンオリンピックフェンシング競技への出場を目指し、2009年(平成21年)4月から日本代表合宿に参加しています。

大阪フェンシング選手権

2011年(平成23年)10月  第40回大阪フェンシング選手権大会出場
男子フルーレ(個人)  優勝

開催日時:2011年(平成23年)10月2日(日)
開催場所:大阪府立門真スポーツセンター なみはやドーム
主催:大阪府フェンシング協会、大阪高等学校体育連盟フェンシング部

優勝に伴い、第65回(2012年 平成24年)全日本フェンシング選手権大会の出場権を得ることができました。


国民体育大会

2011年(平成23年)10月  第66回国民体育大会出場  
成年男子フルーレ(団体)  優勝
国民体育大会出場10年選手表彰

開催日時 : 2011年(平成23年)10月1日(土)~11日(火)
開催場所 : 山口県岩国市総合体育館
主催 : 公益財団法人 日本体育協会

出身地である秋田県の代表監督兼選手として、成年男子フルーレ(団体)の部に出場して優勝しました。
また、これとは別に、フェンシング協会から「国民体育大会出場10年選手表彰」をいただきました。

プロフィール


名前:齋藤 有(さいとう ゆう)
生年月日:1984年(昭和59年)5月19日
出身地:秋田県
出身校:朝日大学
入社年度:2007年(平成19年)4月1日
フェンシング歴:11年

主な成績

  • 2002年(平成14年)6月 第40回東北高等学校フェンシング選手権大会 男子個人フルーレ 第2位 男子団体優勝
  • 2003年(平成15年)10月 2003年アジア選手権 7位
  • 2004年(平成16年)1月 第11回ジュニア・オリンピック・カップ・フェンシング大会 ジュニア男子フルーレ 第4位
  • 2004年(平成16年)7月 2004年アジアジュニアフェンシング選手権大会 男子フルーレ個人 優勝 男子団体優勝
  • 2006年(平成18年)12月 第59回全日本フェンシンク選手権大会 男子個人フルーレ第8位
  • 2008年(平成20年)9月 第63回国民体育大会 男子団体フルーレで北京五輪銀メダリスト太田選手を破る
  • 2008年(平成20年)12月 第61回全日本フェンシング選手権大会 男子フルーレ個人 第3位
  • 2009年(平成21年)4月 2012年ロンドンオリンピック強化指定選手に認定される
  • 2009年(平成21年)5月 ワールドカップ2009上海大会 男子フルーレ団体  第3位
  • 2010年(平成22年)3月 2010年フェンシング エジプト国際大会 男子フルーレ個人 11位
  • 2010年(平成22年)6月 2010年フェンシング ベネズエラ国際大会 男子フルーレ個人 14位
  • 2011年(平成23年)9月 第64回全日本フェンシング選手権大会 男子フルーレ個人 22位
  • 2011年(平成23年)10月 第40回大阪フェンシング選手権大会 男子フルーレ個人 優勝
  • 2011年(平成23年)10月 第66回国民体育大会 男子フルーレ団体 優勝
  • 2011年(平成23年)10月 国民体育大会出場10年選手表彰

齋藤有選手からのメッセージ

多くの方々からの応援を頂き、大阪選手権大会と山口県国民体育大会で優勝することができ、自信になりました。ロンドンオリンピック出場を目指して頑張ります。今後も応援をよろしくお願いします。

本件内容に関するお問い合わせ先

経営企画室 中村
TEL 0569-29-3436
FAX 0569-28-5891


トップページへ




1つ前のお知らせ(東日本大震災の復興支援としての義援金の拠出についてのお知らせ)


平成23年3月11日に発生しました、「東北地方太平洋沖地震」につきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度、当社は東日本大震災におきまして被災された方々の復興支援を目的として、平成23年4月1日~平成23年9月30日までの売上金額の一部(金5,700千円)を、日本赤十字社に寄付いたしました。

一日も早く被災地が復旧できますよう、心よりお祈り申し上げます。

本件内容に関するお問い合わせ先

経営企画室 中村
TEL: 0569-29-3436
FAX: 0569-28-5891
E-mail: h-nakamura@try110.com

プレスリリース


ファイルイメージ

PDF(55.2KB)



1.8月の住宅着工14%増 金利優遇期限の駆け込みで


国土交通省が9月30日発表した8月の新設住宅着工戸数は、8万1,986戸となり、前年同月比で14%増えた。増加は5カ月連続。住宅金融支援機構の長期固定金利の住宅ローン「フラット35S」の1%金利優遇などの期限が迫ったことによる駆け込み需要が投資を後押しした。国交省は「東日本大震災後に低迷していた消費マインドは持ち直しつつある」とみている。
地域別にみると、震災後に需要が低迷していた東北地方が18%増。津波などで損壊した住宅を再建する動きもあり、震災後では初めて岩手、宮城、福島の3県がそろって前年同月比でプラスになった。分譲住宅などの着工が増えた首都圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)も19%増えた。


スーパートライ110タイプII・タイプIIIで一部の色を廃色し、2011年(平成23年)12月末をもちまして生産終了とさせて頂くこととなりましたので、お知らせいたします。   

2011年(平成23年)12月末 生産終了対象製品

(1)スーパートライ110 タイプII




ナチュラルレッド

ナチュラルイエロー

青磁

(2)スーパートライ110 タイプIII



ナチュラルレッド

ナチュラルブラウン

なお、タイプⅠにつきましては今まで通り全色を生産いたします。
生産終了後の対応につきましてのご質問は下記お問い合わせ窓口まで宜しくお願いします。      

本件内容に関するお問い合わせ先

営業企画部  林
TEL 0569-29-4999
FAX 0569-28-5566
E-mail:tsuruya-eigyou@try110.com


トップページへ




→1つ前のお知らせ(優良会員事業所に選ばれました)へ


ページの先頭へ