こんにちは!
あるときは社内報編集委員、あるときはQC活動の推進事務局も担当する田中です。
先日、予選の模様をブログでご紹介したばかりではありますが、本選も行われましたので結果をお伝えします!
今年は新型コロナウイルスの拡大を受けて、あらかじめ撮影しておいた発表動画を評価者のみなさんに各自で視聴してもらい、審査していただく形をとりました。
私も撮影隊(“隊”と言っても一人きりですが…(苦笑))として参加しましたが、どのチームも1年間試行錯誤しながら、努力を重ねてきたことが伝わる素晴らしい発表内容で聞き入ってしまいました。…偉そうなことは言えませんが(汗)
ですよね!?三井取締役!


今回は動画でチャレンジという平時では考えない方法を敢えてとりましたが、皆さんにご協力いただいて、発表も評価も何とか実行できて良かったと思います。
動画を見ながら、皆さん逆に落ち着いて評価できたという声もありましたし、チームの皆さんも「映像」を撮るということでそれなりに緊張していたのが逆に説得力のある雰囲気になって良いアピールができていたと思います。


最優秀賞となった西尾工場チームの良かったところはどんなところですか?


テーマがはっきりしていることがポイントですね。
何が問題でどんな調べをして、何が原因でという流れがごく自然であって、それでいて効果とルール化が明確であること。そのトータルバランスが良かったのだと思います。
やはり仕事(改善)で大切なのは、「問題は何だったか」という基本にいつも立ち戻ることにあると思います。(←えらそうに!!)


なるほど!!
今年も活動は続けますよね?


もちろん、皆さん今だからこそ改善に取り組むのが良いと思います。
コロナの影響の中で制約がある状況ですが、いろんなテーマ・問題に対して、 工夫と智恵でどうやったら改善ができるか、逆境を楽しんで皆でのりこえていきましょう。


発表の様子



最優秀賞に輝いた西尾工場“チーム魔王”のみなさん

    <第2回鶴弥改善発表大会結果>

  チーム名
最優秀賞 西尾工場
台車積み工程~チーム魔王~
優秀賞 阿久比工場第2ライン
A・B・C班合同チーム
努力賞 技術管理課チーム
管理本部チーム
本社工場第1ライン
施ゆう工程チーム
営業管理課チーム

 


本件に関するお問い合わせ先


総務部

Tel: 0569-29-4693

Fax: 0569-28-5566

E-mail: info2@try110.com


ページの先頭へ