スタッフブログ

カレンダー

  • 前月へ
  • 2022/5
  • 次月へ
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

陶板壁材スーパートライWallは中に空洞があるけど、
どんな風にあの形を作っているのかな?


押し出し成形といって、専用の機械に粘土を入れて、
高い圧力を加えて口金という型から押し出して成形する方法だよ。
特別に押出し工程を見てみよう!




粘土の板が出てきているよ。


この粘土は瓦で使っているものと同じだよ。
瓦は粘土の板を金型で成形をして瓦の形にするけど、
陶板壁材スーパートライWallは、この板を切るだけなんだ。


切るだけ!!?
もう空洞もできているの?


上から見てもわからないね。
小さく切ってみたよ。



本当だ。空洞ができているね。
どうやっているのかなー?


それはヒ・ミ・ツ。
切った後の物だよ。




まっすぐだね。


まっすぐに見えるけど、実は完全にまっすぐじゃないんだ。
この後の乾燥と焼成の過程を経て、
できあがった製品がまっすぐになるように工夫しているんだ!
粘土は天然原料だから、日によって性質が違ったりするから大変なんだ。


僕じゃ見てもわからないや。
どんな工夫があるのかな?



それはヒ・ミ・ツ。



ヒミツばっかりー!!


TOPTOP