スタッフブログ

カレンダー

  • 前月へ
  • 2022/6
  • 次月へ
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2022/06
27(月)

雨が続くなか、
「屋根は大丈夫かね?!」
とも思わず暮らせる日々に感謝ですね♪

鶴弥 営業企画部の牧野です。

なかなか晴れないと天気と比例して
なんだかどんよりしてしまう毎日ですが、
最近ニヤニヤしてしまうことがあり・・・・(^▽^)/

なにかっていうと最近
「カタログちょうだい」ではなく、
「KAWALIFEちょうだい!」と言っていただけるので
KAWALIFE好き、
というかKAWALIFEの母(笑)としてはうれしい次第です。
皆様、いつもありがとうございます!!!!!


いつでも☆お気軽に♪
引き続き資料請求お待ちしています!!
(資料請求はコチラから)





さて、少し屋根の話をしますかね。
雨の中、屋根の上では瓦が毎日頑張っています。
社内でも知らない人が多いかもしれない、防水性能試験の様子を今回ご紹介します。


風速40~49m/s相当、雨量240mm/h相当という暴風・豪雨のなか、頑張ってます。
瓦の裏に回る水がないかどうか確認する試験を経て、製品化されている瓦。安心ですね!

瓦って屋根材の中でも小割なので、雨が入るリスク的には
他の屋根材に対してどうなの?!と思われがちですが、
試験していて実証されている、
もっと言えば長い歴史ずーっと使われていることを思えば、雨でも安心ですね☆

----------------------------------------------------------------------------------------
こういった内容を取り上げてほしい等ありましたら、お気軽にご連絡下さい。
tsuruya-eigyou@try110.com
牧野が責任をもってお応えします★
----------------------------------------------------------------------------------------

☆KAWALIFEブログも ぜひのぞいてみてください♪ブログはコチラから★
☆コメントもお待ちしていまーす★


こんにちは。鶴弥 営業部 戦略情報課です。

「戦略情報課」と聞きなれない名前だと思いますが、
日々、営業担当者とともにお客様にとって
より良いご提案をさせていただく活動をしています。

「軽い瓦は何?」「よく売れている色は何?」など
瓦の機能、性能、施工方法、値段等、気になることがございましたら、
戦略情報課までお気軽にお問い合わせください。


特にJ形(和形)は瓦の種類や別名が多く、
入社して3年経った今も新しい知識を得ることが多々あります。
私自身も学びながら回答させていただきます。


お客様に喜んでいただける、商品、サービスを目指します。
これからもお客様の声をたくさんお聞かせいただけると幸いです。

お客様からの電話やFAXのほか、メールでのお問い合わせにも対応しております。


 +゜*お問い合わせ先*。+                      

営業部直通電話番号:0569-29-4999
FAX番号:0569-28-5566
メールアドレス:tsuruya_eigyoukanri@try110.com


2022/06
13(月)

こんにちは!
鶴弥 開発部の原田です!

今回は、送風散水試験についてお話しします。

早速ですが、こちらをご覧ください。


これは、2020年度 あいち産業科学技術総合センターに導入された、
送風散水試験機の風をもろに受けている原田です(笑)

強い風を受けるとやりたくなりますよね(^ω^)

それはさておき・・・

2020年6月にJASS 12 屋根仕様の
「参考資料5. 屋根の防水性能の検証において
屋根葺材の水密区分の判定に用いる評価試験方法」
が制定されました!

今まで、瓦の防水性能を確かめる試験は「圧力箱方式」という、
箱の中に瓦を葺き、圧力をかけながら散水する試験を実施していましたが、
より実環境に近い状態で測定できるよう、
「送風散水方式」という試験方法が導入されました!

実際の試験機がこちら↓


スーパートライ110 タイプⅠが雨に濡れて光り輝いていますねぇ゚+.(◕ ω◕ )゚+.

左側が散水機、右側が送風機になります。

上から散水しながら、それぞれの風速(0,10,15,20,25,31m/s)で
瓦の裏にどれだけ水が入り込んだかを測定し、水密区分で判定します。

こちらの写真は実際の試験の様子です☂


もちろん、問題無い結果が確認できました╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

鶴弥の瓦は、耐風性能だけでなく、防水性能もバッチリなんですよ~!

ではまた~!(^.^)/~~~


2022/06
06(月)

こんにちは、鶴弥 製造技術部設備課 甲斐です。

設備課は、鶴弥における機械設備・電気設備の保全業務、
工場稼働時は24時間トラブル呼び出し対応を行っています。
そんな設備課にはスターが存在します。
今回は、その一人にインタビューし、スターの流儀に迫っていきたいと思います。



難しいトラブルに呼ばれた時はどのような心境ですか?


自分が絶対にトラブル解決するんだっていう事を、
自分に言い聞かせながら自分の力を信じることですかね。
そしたら必ず神様は、それを見ているし
神様からのビッグサプライズを期待して頑張るだけです。

どのようにしてモチベーションを保てていますか?


トラブル対応って基本うまくいかないことが多いです。
でも、うまくいく喜びを知っているから
また明日に向けていい準備をしよう!って
そう思ってやってきました。

設備課の強さとは何ですか?


僕たちにとっての強さっていうは、
”自分達に打ち克てるかどうか”
じゃないかと思います。

最後に設備課のスターとは?



みんなに頼られる存在



~ 電気設備スター ・ テスター1個で、鶴弥を守る ~


TOPTOP