会社沿革

当社は、鶴見清冶郎が信州において瓦製造技術を取得したのち、1887年(明治20年)に刈谷市小垣江町において個人創業いたしました。1925年(大正14年)に鶴見弥四郎が家業を継承し、1968年(昭和43年)2月株式会社鶴弥製瓦工場を設立いたしました。
設立からの沿革は次のとおりであります。


1968年(昭和43年)2月

株式会社鶴弥製瓦工場設立(刈谷市)

1968年(昭和43年)5月

刈谷本社 第一トンネル窯操業開始

1970年(昭和45年)4月

刈谷本社 第二トンネル窯完成

1975年(昭和50年)5月

西尾工場 第一トンネル窯完成

1976年(昭和51年)6月

西尾工場 第二トンネル窯完成

1978年(昭和53年)7月

西尾工場 日本工業規格許可工場となる

1979年(昭和54年)4月

半田工場 第一工場(現本社工場第1ライン)完成

1980年(昭和55年)11月

半田工場 (現本社工場)日本工業規格許可工場となる

1983年(昭和58年)8月

半田工場 (現本社工場)内に本社機構を移転。刈谷工場閉鎖し配送センターとして利用

1983年(昭和58年)9月

半田工場 第二工場(現本社工場第2ライン)完成

1983年(昭和58年)10月

株式会社鶴弥に社名変更

1985年(昭和60年)10月

半田工場 第三工場(現本社工場第3ライン)完成

1987年(昭和62年)7月

半田工場 第五工場(現本社工場第5ライン)完成

1988年(昭和63年)9月

半田工場 第六工場(現本社工場第6ライン)完成

1989年(平成元年)11月

半田工場 第七工場(現本社工場第7ライン)完成

1990年(平成2年)11月

仙台営業所(仙台市)を開設

1991年(平成3年)3月

新社屋竣工(半田市)

1991年(平成3年)7月

本社を刈谷市より半田市へ移転

1992年(平成4年)11月

衣浦工場 第一期工事(現第1ライン)完成

1994年(平成6年)6月

衣浦工場 第二期工事(現第2ライン)完成

1994年(平成6年)8月

名古屋証券取引所市場第二部へ株式を上場

1995年(平成7年)1月

衣浦工場 日本工業規格許可工場となる

1996年(平成8年)1月

Try-F40タイプI発売開始

1996年(平成8年)4月

J形防災瓦エース発売開始

→ 詳細はこちらへ

1997年(平成9年)5月

Try-F40タイプII発売開始

1998年(平成10年)8月

国際標準化機構ISO9001の認証を取得(適用除外となる組織:工事課)

1999年(平成11年)8月

ビスクシリーズ発売開始

1999年(平成11年)9月

スーパートライ110タイプI発売開始

→ 詳細はこちらへ

1999年(平成11年)11月

国際標準化機構ISO14001の認証を取得(適用除外となる組織:仙台営業所)

2000年(平成12年)10月

スーパートライ110タイプII発売開始

→ 詳細はこちらへ

2001年(平成13年)7月

阿久比工場第1ライン完成

2002年(平成14年)4月

東京証券取引所市場第二部へ株式を上場

2002年(平成14年)6月

スーパートライ110サンレイ発売開始

→ 詳細はこちらへ

2002年(平成14年)8月

スーパートライ110サンレイ クラシカルシリーズ発売開始

2003年(平成15年)2月

阿久比工場第2ライン完成

2003年(平成15年)9月

阿久比工場 日本工業規格許可工場となる

2004年(平成16年)2月

スーパートライ110タイプIII発売開始

→ 詳細はこちらへ


隅桟瓦(スーパートライ110タイプI仕様)発売開始

2004年(平成16年)10月

スーパーエース発売開始

→ 詳細はこちらへ

2005年(平成17年)1月

愛知ブランド企業認定

2005年(平成17年)11月

本社工場第2ライン改造(業界初のロボット導入)

2006年(平成18年)1月

オリジナル棟換気システム「エアフロー」発売開始

2006年(平成18年)3月

プレカット工場(阿久比工場内)完成

2006年(平成18年)7月

乾式棟システム「カルむね」発売開始

2006年(平成18年)11月
2007年(平成19年)1月

丸福支店(南砺市)を開設
(ISO9001, ISO14001共に適用除外)

2007年(平成19年)2月

スーパートライ110FM発売開始

2007年(平成19年)4月

阿久比工場第3ライン完成

2007年(平成19年)10月

サマースノーシリーズ発売開始

→ 詳細はこちらへ

2007年(平成19年)11月

本社工場・衣浦工場・西尾工場・阿久比工場
日本工業規格適合性の認証を取得(TC0407043)(JISマーク表示制度)

2008年(平成20年)3月

フリーエアー工法発売開始

→ 詳細はこちらへ

2008年(平成20年)6月

代表取締役会長に鶴見栄就任
4代目代表取締役社長に鶴見哲就任

2008年(平成20年)8月

雨だれ軽減袖瓦「トライRS袖」

→ 詳細はこちらへ

2009年(平成21年)3月

高機能エコ瓦 スーパートライ110「クールベーシック」発売開始

→ 詳細はこちらへ

2009年(平成21年)6月

真一文字軒発売

→ 詳細はこちらへ

2009年(平成21年)8月

「鶴弥スーパートライ登録施工店」講習開始
スーパートライ110FM306発売開始

→ 詳細はこちらへ

2009年(平成21年)12月

スーパーエースJ2、8.25寸エース桟瓦発売開始

2010年(平成22年)6月

トライ片流冠瓦シリーズ発売開始

→ 詳細はこちらへ

2010年(平成22年)6月

瓦リサイクル透水舗装材「セラミコウォーク」取り扱い開始

→ 詳細はこちらへ

2010年(平成22年)10月

太陽光発電システム関連事業「そらやねっと」開始

→ そらやねっとオリジナルホームページ

2011年(平成23年)2月

2011愛知環境賞(優秀賞)を受賞しました

→ 詳細はこちらへ

2011年(平成23年)4月

カバー工法専用オリジナル金属屋根システム「ReCo Roof(レコルーフ)」発売開始

→ 詳細はこちらへ

2011年(平成23年)5月

瓦リサイクル商品「セラクラッシュ」発売開始

→ 詳細はこちらへ

2011年(平成23年)6月

野地面換気システム「エアフロー野地面取付型」発売開始

→ 詳細はこちらへ

2011年(平成23年)7月

軽量乾式棟防水材「フリーエアーロール」発売開始

→ 詳細はこちらへ

2012(平成24年)4月

オリジナル副資材「耐風L釘 L-38」発売開始

→ 詳細はこちらへ

2012年(平成24年)7月

本社工場・衣浦工場・西尾工場
日本工業規格適合性の認証を取得 (JISマーク表示制度)
認証番号
本社工場 TC 04 12 002
衣浦工場 TC 04 12 003
西尾工場 TC 04 12 004

2012年(平成24年)10月

瓦用換気部材「棟換気エアフローPlus+」「野地面換気エアフローPlus+」発売開始

→ 詳細はこちらへ

2012年(平成24年)12月

丸福支店を南砺市より小矢部市へ移転し、北陸支店に名称変更

→ 詳細はこちらへ

2013年(平成25年)3月

スーパートライ110スマート発売開始

→ 詳細はこちらへ

2013年(平成25年)7月

転落防止用安全部材「親綱金具」発売開始

→ 詳細はこちらへ

2015年(平成27年)4月

陶板壁材事業の開始

→ 詳細はこちらへ

2015年(平成27年)6月

国際標準化機構ISO9001、ISO14001の認証を取り下げ

2015年(平成27年)7月

高機能エコ瓦「Heat・Defense(ヒート・ディフェンス)」発売

→ 詳細はこちらへ

2015年(平成27年)10月

陶板壁材「スーパートライWallシリーズ」発売

→ 詳細はこちらへ

2016年(平成28年)2月

瓦のカラーオーダーシステム「MY COLOR KAWARA」発売

→ 詳細はこちらへ

2016年(平成28年)9月

陶板壁材「スーパートライWall」が2016年度グッドデザイン賞を受賞

→ 詳細はこちらへ

ページの先頭へ