環境マネジメントシステム


環境マネジメントとは、「事業活動が環境に与える影響に対し効果的に環境負荷を低減していくため」、環境保全と経営を一体としてとらえようという考え方に沿った経営管理の仕組みです。

当社では、環境負荷の低減に取り組むために定め た環境方針に基づき、計画の立案(Plan)、実施および運用(Do)、点検および是正処置(Check)、 経営層による見直し(Action)のサイクルにより継続的改善を実施しています。
 

品質・環境基本方針

当社は、天然資源を主原料とする高温焼成物の粘土瓦を含む屋根材を設計・製造・販売する企業であることを踏まえ、次の方針を定める。

  1. お客様から満足と信頼を得るために、市場ニーズに対応した、粘土瓦を含む屋根材の設計・製造・販売に努めます。
  2. 方針を達成するため、経営方針をかかげ、さらに各部門で目標を設定し、定期的に達成度を評価し、見直しを行います。
  3. クリーンな住文化の創造に貢献するために、事業活動において省エネ・省資源を推進すると共に、産業廃棄物となる製品ロス等 の削減に努めます。
  4. 製品及び生産活動に関連する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、かつ、自主基準を含めた業務手順を遵守することにより、環境の汚染予防に努めます。
  5. 上記を達成するために「品質の向上」、「環境の保全」及び「仕事の仕組」の継続的改善に絶えず取り組みます。

環境監査

当社では、環境マネジメントの有効性、法規制の遵守、目標達成状況の確認等のために、内部監査員により、 全部署の内部監査を実施しております。

環境教育

当社では、環境に影響を与える業務に従事又は全ての要因に必要な教育・訓練のニーズを明確にし教育訓練を行う手順を定め、適切な教育・訓練を実施しています。


ページの先頭へ