Point1 湿気を通して、水を通さないルーフィング

ルーフィングの基本性能である防水性に加え、湿気を通すという機能を兼ね備えたルーフィングです。アスファルト系ルーフィングの100倍以上の透湿性で野地板の湿気を逃がすことができるので、野地板の腐食や変形を防ぎます。

野地板湿気排出効果

水分を含んだ野地板で、通常工法とフリーエアー工法の野地板乾燥を比較しました。



湿気が通る

止水性評価

釘穴からの雨水の侵入を、撥水効果で防ぎます。

釘穴シール性試験結果


試料合格数(10点中)
快適ロール10
アスファルトルーフィング4

試験方法:乾湿サイクル処理による釘穴シール性テスト
試験場所:(財)建材試験センター 依試第7H68573号
物性値につきましては防滑層を除いたサンプルを使用しています。
合格数は自社基準による試験結果です。


Point2 熱劣化に強く、優れた耐久性

夏場、瓦の表面温度は約80℃以上にも上昇し、断熱性に優れる粘土瓦の下でさえルーフィングの表面温度は60℃となります。この高温下では一般的なアスファルト系ルーフィングではアスファルト成分が揮発し、熱劣化が促進されます。快適ロールはポリエチレン素材でアスファルトは含んでいないため、熱劣化にも強く、「60年相当」の劣化促進試験でも優れた耐久性能を有していることが証明されています。


Point3 輻射熱を反射

快適ロールとアスファルト系ルーフィングの輻射熱反射性能比較試験をしたところ、アスファルト系ルーフィングと比べルーフィング裏面で約14℃も温度が低い結果となりました。快適ロールが持つ高い輻射熱反射性能で夏場の熱気を遮熱することが出来るのです。


Point4 業界最軽量、2.9kg/巻

快適ロールの重さは2.9kg/巻と、20kg/巻以上あるアスファルト系ルーフィングと比べて、約85%も軽くなっています。重さは施工性を向上させるばかりでなく、屋根作業の安全性にも貢献します。


製品仕様


寸法1m×20m
材質ポリエチレン
重さ2.9kg/巻
定価10,000円/巻

ページの先頭へ