トライRS袖

トライRS袖がパワーアップ

01

機 能 性 U P !

雨水をコントロールする

02

施 工 性 U P !

使いやすさトコトン追求

03

デザイン性UP!

今ドキなおしゃれ屋根に

雨垂れ軽減袖瓦です。トライRS袖※ から“機能性”“施工性”“デザイン性”を拡大させ、袖瓦側面への流れ込み防止機能を向上させました。
※トライRS袖は、販売を終了しております。

01

機 能 性 U P !

雨水をコントロールする

安定した雨伝いを実現

雨伝いをより安定させるためにレインキャッチャーを袖瓦先端まで延長しました。

※基準通りに取り付けても、気象条件により雨水が落下することがあります。
安定した雨伝いを実現

側面への流れ込み防止機能が更に向上

従来製品の1/5に低減

高い水返しと、重なりのエキスパンドポイント(表面張力を切る箇所)が側面への流水を防ぎます。

側面への流れ込み防止機能が更に向上

破風への水かかり軽減

裏面が斜めになっているため、破風に水がかかりにくく、破風が汚れるのを防ぎます。

破風への水かかり軽減
02

施 工 性 U P !

使いやすさトコトン追求

製品サイズが拡大

縦も横もワイドになって様々な下地・納め方に対応します。

製品サイズが拡大

袖瓦

側面に貫通穴、上面には選択式の隠し穴を新設。

袖瓦

角瓦

大きな垂れで目隠ししスッキリ。エグリを設けて多様な軒樋に対応。
(側面軒側:隠し穴 側面棟側:貫通穴)

角瓦

寸長袖瓦

巴にあたるレインキャッチャーを予めカットし、施工簡略化を実現。

寸長袖瓦
03

デザイン性UP!

今ドキなおしゃれ屋根に

どこから見てもフラットな直線ライン

凹凸なしのすっきりデザインは美しいだけでなく、隙間が小さいため小動物の浸入リスクも軽減します。

どこから見てもフラットな直線ライン

角瓦・軒樋に関するご注意

角瓦からの雨垂れは従来製品より極少量(従来比1/5)ですが、確実に軒樋に流し込みたい場合は、軒樋を角瓦の外側まで施工してください。

リフォームで軒樋と角瓦が干渉する場合は、側面先端から雨垂れしないよう、軒樋を必要最小限加工してください。

TOPTOP