快適ロールの透湿性はどんな役割を果たすのですか?

快適ロールの透湿性は野地板の含んだ水分を野地面に排出させる役割を持っています。
瓦の緊結に重要な野地板を常に乾燥した状態にすることで、屋根の耐久性を向上させます。現在の住宅は昔の住宅とは違い高気密・高断熱で、一度建物内部に湿気を含んだり、結露してしまうとその水分の逃げ道がなくなってしまい、木材の腐食の恐れがあります。快適ロール(透湿性のルーフィング)を使用することにより湿気を排出できるので野地板の耐久性を向上させ、屋根の長寿命化を図ります。


鶴弥についてのお問い合わせは、お問い合わせページからお寄せください。

同一カテゴリーのよくある質問

フリーエアー工法について

ページの先頭へ