2018年4月1日~2021年3月31日

当事業年度(2018年(平成30年)3月期)における住宅産業界は、前年を下回る持家着工戸数で推移し、加えて少子高齢化による人口減少や人口の都市部集中などが顕在化しており、住宅取得に対する政府施策や消費税増税などの要素と合わさって、今後も不安定な市場環境が続くことが予想されます。

そのような状況下、当社としましては、中期経営計画(2019年3月期~2021年3月期)を新たに策定いたしました。そのビジョンを「わくわくする げんきな会社」と定め、下記の基本戦略を軸に具体的施策を進めることで、企業価値の一層の向上を目指しております。

基本戦略

製造部門、営業部門、管理部門がそれぞれのミッションを掲げ、目標達成を目指します。

具体的施策

  1. 市場ニーズに即した高付加価値な製品の開発
  2. 過剰在庫及びコストの抑制と、品質・生産性向上の推進
  3. 営業活動体制刷新と、鶴弥ブランドの拡大
  4. 人材教育・技術の伝承、市場環境に対応できる人的体制の構築
  5. 陶板事業をはじめとした事業拡大

特に粘土瓦の製造販売事業と並ぶ経営の2本柱とすることを目的とした新事業「陶板事業」については、壁材としての利用だけでなく、全く新たな屋根材として陶板屋根材「スーパートライ美軽(みがる)」を市場投入いたしました。陶板事業は、販売拡大及び量産体制の構築に向け、積極的に営業活動・研究開発活動を推し進めて参ります。その一方、粘土瓦事業の生産体制においても、引き続き、過剰在庫を抑制し、より効率的で需要動向に柔軟な生産体制を構築することを目指しております。

当社は、厳しい市場環境下にあっても、強固な経営基盤を維持・拡大することを目標に、企業として高いモチベーションを持って、事業活動を拡充していくための施策を継続して推進してまいります。


陶板壁材「スーパートライWall」施工物件

陶板壁材「スーパートライWall」施工物件

陶板壁材「スーパートライWall」施工物件


陶板屋根材「スーパートライ美軽(みがる)」


展示会ブース


IR・株式に関するお問い合わせ先

IR担当:経理室TEL:0569-29-3740
FAX:0569-28-5566
株式事務担当:総務室TEL:0569-29-4693
FAX:0569-28-5566

ページの先頭へ