製品のイメージ

雨だれを軽減する製品『トライRS袖』を動画でご紹介します。


スーパートライシリーズに新たな提案!!

ポイント1 レインキャッチャー

従来



RS袖



袖瓦の側面に同質素材の雨受け部“レインキャッチャー”を設けました。
「外壁や基礎の水跳ね汚れ」や「出窓などに落ちる雨音」の原因である、袖瓦からの雨だれを軽減するRain Stop機能を付加させました。これにより、従来の袖瓦に比べ、格段に雨だれを軽減できる袖瓦となりました。


ポイント2 垂れ長さを延長

袖瓦の垂れ長さ(尻部)を24mm長く設計し、野地板との重なりを大きく増やしたことで「雨水による野地板の腐食」や「野地板が見える」といった不安要素を解消しました。


「RS」とは?

雨だれ軽減の効果を「Rain・Stop(レイン・ストップ)」とし、そのイニシャルから「RS袖」と名付けました。


製品に関する注意

トライRS袖瓦を基準通りに取り付けても、気象条件により雨水が落下することがあります。

施工時の注意点


レインキャッチャーで受けた雨を樋へ流し込む構造のため、樋は必ずRS袖瓦の外側へ施工してください。内側へ施工してしまうと、雨だれを防ぎきれない場合があります。


ページの先頭へ