製品のイメージ

1. 瓦一体型ソーラーパネル対応

瓦の上に設置する据え置型だけでなく、瓦一体型ソーラーパネルの施工が可能です。
ソーラーパネルと瓦屋根が調和し、屋根全体を美しく仕上げることができます。




※写真は株式会社京セラソーラーコーポレーション製


2. 遮熱性能


クールブラック、クールブラウンは太陽からの赤外線を選択的に反射し、熱の発生を防ぐ性能を備えています。



クールベーシックについての詳細はこちら


試験棟

試験棟を用いた夏季遮熱性能試験にて、遮熱性能を評価しました。



※1日の消費電力データにより1ヶ月の電気代を換算しています。試験日の条件(日射量や風速等)により試験結果にバラツキがあるため、電気代の削減金額にもバラツキが発生することをご了承ください。また実際の使用環境においては、物件の断熱仕様や立地条件などにより試験結果と異なります。


3. 建築現場での廃材量削減


スマートでは寄棟屋根の場合、3段ごとに同じパターンが繰り返される防災工法を採用。
廻隅瓦・谷瓦と特桟瓦・調整瓦を使用することにより、建築現場で発生する廃材が従来の工法と比較して平均約70~90%削減できます。
※4~5寸勾配の寄棟屋根において三角冠工法と比較した場合。


廻隅瓦を使用(調整瓦のカット後の廃材)





ページの先頭へ