瓦の材質特性(野地板温度)について教えてください。

 真夏の小屋裏の野地板表面の温度変化を調べたテストでは、最高温度は化粧スレート57.9℃、F形粘土瓦52.9℃、J形粘土瓦48.9℃という結果で、粘土瓦の遮熱性がきわだっています。これは粘土瓦の大きな熱容量が、直射日光による熱を吸収し、小屋裏の温度上昇を抑えるためと考えられます。粘土瓦屋根の住まいは夏涼しい、ということが実証されたテスト結果です。
(愛知県陶器瓦工業組合「設計士のための三州瓦マニュアル」より)


鶴弥についてのお問い合わせは、お問い合わせページからお寄せください。

同一カテゴリーのよくある質問

製品について

ページの先頭へ