なぜ今、高耐久屋根が必要なのですか?

国の政策で長期優良住宅の実現化が図られているためです。日本では住宅をつくっては壊し、貴重な資源を浪費してしまっています。将来の世代に貴重な資産や資源を継承し、社会を継続可能なものに転換するために「いいものをつくり、きちんと手入れして、長く使う」という考え方が求められています。


鶴弥についてのお問い合わせは、お問い合わせページからお寄せください。

同一カテゴリーのよくある質問

フリーエアー工法について

ページの先頭へ