2020/07
27(月)

牧野です、こんにちは!暑いですね!夏ですね!!クワガタですね!!!いつも仕事ばっかりではつまらない!たまには一息!ということで、今日は我が家のクワガタさんを紹介します♪


我が家のノコギリクワガタ1号&2号(クリックで拡大)

クワガタを見つけたときは年甲斐もなく興奮してしまいました。なんなら子供よりも興奮してしまいました(^^♪

そして…

\クワガタ捕まえたい!と思っている方必見!耳寄り情報!/

■クヌギの木が好き(←会社の上司が教えてくれた)

■クヌギの木を揺らすとクワガタが落ちてくる(←公園で出会った方が教えてくれた)

■我が家のクワガタはノコギリクワガタだ(←公園で出会った少年が教えてくれた)


なにより、この歳になっても『まだまだ知らないことが多い、そして物事を知ることはワクワクする♪』と思えたことがうれしい♪楽しい♪でした。教えてくれた方、ありがとう(^^)そして公園で出会った親切な方、ありがとう(^^)関わる皆さんにありがとう、ありがとう、感謝、感謝です。



こんにちは。最近大活躍のカワラッパです。忙しい。

最近問い合わせの多い『スーパートライ110タイプⅠ』『スーパートライ110タイプⅠ Plus(プラス)』の違いを久保さんと紹介するよ。


カワラッパくん頑張ってるもんね、いつもお疲れ様。
じゃあ早速いこうか。
タイプIとタイプI Plusって、どう違うの?



お~分かりやすい!
じゃあ、その二つはどうやって使い分けるの?



おおお、簡潔でイイね!
少し補足すると、タイプI Plusは防水性能を高めている分、対応できる流れ長さも長い。
つまり、タイプI Plusは緩勾配の屋根だけでなく、大きい屋根にも最適なんですよ♪

本件に関するお問い合わせ先

営業企画部

Tel: 0120-118-268


「"陶板ドンドン売っていこう隊"隊長の安井です!
ドンドン売っていこう!ということで、陶板壁材の新製品『スーパートライWall 抗菌性光触媒シリーズ』の紹介第2弾を開催します★今日は木村さんに説明してもらいましょう!」


「丸投げですね・・・。まあいい、ドンドン売っていこう隊の裏ボス、木村です。前回壁をきれいにするとご説明した点、少し補足していきます。」


「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」


「家の中は実は知らないうちに壁にも静電気を帯びています。そのため壁にはホコリが吸い寄せられます。ホコリは菌・ウイルスの温床ですから、結果壁は汚くなるといった具合です。」


「ほー!」


「渡邉!?・・・(「ほー」が気になる・・・まあいいか、話を進めよう・・・)。『スーパートライWall 抗菌性光触媒シリーズ』はその①静電気を帯びないといった性質を持っているため、ホコリが付着しにくく、菌・ウイルスの温床になりにくいのです。」


「そうなんです!しかも!!!」


「その②菌・ウイルスを不活性化するため、ホコリが付着したとしても、その中に含まれる菌・ウイルスを99%以上もやっつけてくれます!」


前回のブログもご確認ください!」


「ん!もう締めようとしている!まぁでもそういうことです♪他、気になる点ありましたらご連絡ください。contact!
(E-mail: eigyou-kikaku@try110.com
今回はリーフレットつけときますね♪」


ファイルイメージ

リーフレットだよ♪

本件に関するお問い合わせ先

営業企画部

E-mail: eigyou-kikaku@try110.com


ページの先頭へ