鶴弥の工場一覧

阿久比工場

阿久比工場[[:lt:]]br/[[:gt:]]
愛知県知多郡阿久比町大字矢高字西の台1-1

スーパートライ110専焼ラインとして阿久比工場第1ラインが2001年(平成13年)7月に竣工。続いて、第2ラインが2003年(平成15年)2月に、そして現在最新鋭の第3ラインが2007年(平成19年)4月に竣工。F形瓦の複雑な形状を高品質に生産するために2段階で成形するプレス機を導入しました。常に改善に努め、工場建設時においては、品質向上・省エネ・環境の配慮に留意した設備の導入をしてきました。品質においては、これまでの技術的な蓄積や現場からの意見を盛り込んだ最新鋭の各種設備を導入することで、製品品質の向上を図っています。また、省エネ効果の高い最新設備の導入や排熱の再利用といった対策を進めることで、省エネルギー化を図ると同時にCO2の排出削減など環境面でも先進的な取り組みを行っています。さらに阿久比工場には生産設備の他にも、製品の開発拠点である開発部、成形金型の設計・製造及びメンテナンスをする金型工場、施工現場における廃材削減に寄与するプレカット工場も併設しています。
→阿久比工場の紹介動画はこちら


所在地愛知県知多郡阿久比町大字矢高字西の台1-1
敷地面積144,636㎡

ページの先頭へ